日経平均は82円高(14時50分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、JT<2914>などがプラス寄与上位となっており、一方、京セラ<6971>、トヨタ<7203>、塩野義薬<4507>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、卸売業、鉄鋼、食料品、空運業、機械が値上がり率上位、金属製品、海運業、輸送用機器、電気・ガス業、建設業が値下がり率上位となっている。



日経平均はやや方向感を欠く動きとなっている。今日はこの後、ニチレイ<2871>、住友化<4005>、日本製鉄<5401>、ソニーG<6758>、TDK<6762>、ローム<6963>、JR西<9021>、JAL<9201>、花王<4452>、東電力HD<9501>などが四半期決算を発表する。米国では今晩、10月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数、9月の米建設支出が発表される。企業決算では、ウーバーテクノロジーズ、ファイザー、エアビーアンドビー、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)などが7-9月期決算を発表する予定。