日経平均は32円安(14時45分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、花王<4452>、第一三共<4568>などがマイナス寄与上位となっており、一方、TDK<6762>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、化学、サービス業、陸運業、電気・ガス業が値下がり率上位、鉱業、鉄鋼、水産・農林業、石油石炭製品、食料品が値上がり率上位となっている。



日経平均は方向感のない動きとなっている。今日はこの後、フジHD<4676>、ZHD<4689>、コニカミノルタ<4902>、住友電<5802>、ミネベア<6479>、野村HD<8604>、AGC<5201>、KDDI<9433>、ヤマハ<7951>、H2Oリテイル<8242>、三菱自<7211>などが決算発表を予定している。米国では今晩、10月のADP全米雇用リポートが発表され、また、明日未明には米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見が予定されている。企業決算では、ファストリー、クアルコム、イーベイなどが7-9月期決算を発表する予定。