3日午前の東京市場でドル・円は147円10銭台で推移。148円00銭まで買われた後、147円11銭まで下げており、ポジション調整的なドル売りが観測された。目先的に147円台前半から半ばまでの範囲内で推移すると見方が多いようだが、ドルの上値は重くなっている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円11銭から148円00銭、ユーロ・円は144円68銭から145円36銭、ユーロ・ドルは0.9810ドルから0.9840ドル。