3日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、147円20銭台で推移する。東京市場の休場で薄商いのなか、全般的に動意は薄い。前日のNY株式市場は米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を受け大幅に下げたが、米株式先物はプラスを維持し今晩の株高が期待される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円11銭から148円00銭、ユーロ・円は144円68銭から145円36銭、ユーロ・ドルは0.9810ドルから0.9840ドル。