3日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、147円50銭台に値を上げた。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れ、ユーロ・ドルは0.9810ドル台に失速。ポンドや豪ドルもそれに連動し、弱含んだ。ユーロ・円などクロス円もやや値を下げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円11銭から148円00銭、ユーロ・円は144円68銭から145円36銭、ユーロ・ドルは0.9810ドルから0.9840ドル。