4日午前の東京市場でドル・円は上げ渋り。朝方に148円40銭まで買われたが、10月米雇用統計の発表を控えており、148円台後半でドル売り興味が残されていることから、ドルは上げ渋る状態が続いている。ユーロ売り・米ドル買いが縮小したことも意識されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円99銭から148円40銭、ユーロ・円は144円33銭から144円72銭、ユーロ・ドルは0.9743ドルから0.9767ドル。