4日午後の東京市場でドル・円は147円90銭台と、本日安値圏でのもみ合い。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで堅調地合いに。一方、米ダウ先物はマイナスで推移し、今晩の株安を警戒した円買いも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円90銭から148円40銭、ユーロ・円は144円32銭から144円76銭、ユーロ・ドルは0.9743ドルから0.9782ドル。