欧州市場でドル・円は小動きとなり、147半ばから後半で推移する。ドイツとユーロ圏のサービス業PMIが相次いで上方修正され、ユーロ売りは後退。また、米10年債利回りは低下し、ユーロ・ドルは底堅い。一方、欧米株価指数は堅調地合いで、円買いは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円53銭から147円88銭、ユーロ・円は144円23銭から144円50銭、ユーロ・ドルは0.9764ドルから0.9783ドル。