欧州市場でドル・円は下げ渋り、147円50銭台に下げた後は147円80銭台に戻した。米10年債利回りは底堅く、ドル売りは仕掛けづらい。一方、英国の建設業PMIは上方修正されたが、ポンド買いは続かず、対ドルで1.1250ドル付近から1.1220ドル付近に失速した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円53銭から147円88銭、ユーロ・円は144円23銭から144円63銭、ユーロ・ドルは0.9764ドルから0.9790ドル。