8日午前の東京市場でドル・円は146円30銭台で推移。146円72銭から146円32銭まで下げており、ドル買いは縮小気味。株高を意識してリスク回避的なドル売り・円買いが拡大する可能性は低いとの見方は多いものの、ドル・円は146円台後半で上げ渋る可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円32銭から146円72銭、ユーロ・円は146円98銭から146円82銭、ユーロ・ドルは1.0014ドルから1.0030ドル。