日経平均は384円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、ソニーG<6758>などがプラス寄与上位となっており、一方、NTTデータ<9613>、エーザイ<4523>、エムスリー<2413>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、不動産業、海運業、情報・通信業、化学が値上がり率上位、その他金融業、空運業、陸運業が値下がりしている。



日経平均は高値圏で推移しているが、今日投票の米中間選挙の結果や10日に発表される米10月消費者物価指数(CPI)などを見極めたいとして上値追いには慎重のようだ。