10日午後の東京市場でドル・円は失速し、本日安値圏でのもみ合い。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数の弱含みを受け、リスク回避の円買いがドルを下押し。また、ユーロとポンドへの買いが続いており、ドルの下げを支援する。





ここまでの取引レンジはドル・円は146円04銭から146円56銭、ユーロ・円は146円40銭から146円72銭、ユーロ・ドルは1.0008ドルから1.0029ドル。