日経平均は266円安(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ネクソン<3659>、フジクラ<5803>、エーザイ<4523>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、ゴム製品、石油石炭製品、鉄鋼、鉱業、輸送用機器が値下がり率上位、パルプ・紙、食料品、建設業、電気・ガス業、銀行業が値上がり率上位となっている。



日経平均は小幅な動きが続いている。今日はこの後、日揮HD<1963>、テルモ<4543>、富士フイルム<4901>、板硝子<5202>、三菱マ<5711>、JDI<6740>、ニコン<7731>、菱地所<8802>、セコム<9735>、アサヒ<2502>、資生堂<4911>、ブリヂストン<5108>、マツダ<7261>、太平洋セメ<5233>、東エレク<8035>、コスモエネHD<5021>、三井E&S<7003>、バンナムHD<7832>などが四半期決算を発表する予定。米国では今晩から明日未明にかけて、10月の米消費者物価指数(CPI)、週間の米新規失業保険申請件数、10月の米財政収支などが発表される。また、ローガン・ダラス連銀総裁のあいさつ、ジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。