欧州市場でドル・円は軟調地合いとなり、141円46銭から140円47銭まで値を下げた。米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め減速への思惑で米10年債利回りの低下が止まらず、ドル売り基調に。欧米株価指数は堅調だが、クロス円はドル・円に連れ安。





ここまでの取引レンジはドル・円は140円47銭から141円46銭、ユーロ・円は144円27銭から144円45銭、ユーロ・ドルは1.0226ドルから1.0273ドル。