欧州市場でドル・円は上昇が一服したものの、140円30銭台と、高値圏でのもみ合いが続く。米10年債利回りは低水準だが、ドルは前週から大きく下げたため、割安感から買戻しが強まった。ドルはユーロや豪ドルなど主要通貨に対し、値を切り上げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は139円34銭から140円48銭、ユーロ・円は143円98銭から144円83銭、ユーロ・ドルは1.0287ドルから1.0350ドル。