欧州市場でドル・円は一段高となり、一時140円78銭まで値を切り上げた。ただ、その後は失速し、140円前半から半ばでやや荒い値動き。一方、ユーロ圏の鉱工業生産は堅調となったが、ユーロ・ドルは節目の1.03ドルを下抜け1.0287ドルまで下げる場面もあった。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は139円34銭から140円78銭、ユーロ・円は143円98銭から144円83銭、ユーロ・ドルは1.0287ドルから1.0350ドル。