日経平均は45円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、第一三共<4568>などがプラス寄与上位となっており、一方、オリンパス<7733>、ダイキン<6367>、テルモ<4543>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、卸売業、倉庫運輸関連、情報・通信業、その他製品が値上がり率上位、保険業、精密機器、ゴム製品、空運業、証券商品先物が値下がり率上位となっている。



日経平均は方向感の定まらない動きとなっている。米国では今晩、10月の米小売売上高、10月の米輸出入物価指数、10月の米鉱工業生産・設備稼働率、9月の米企業在庫、11月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数、9月の対米証券投資など、多くの経済指標が発表される。企業決算では、シスコシステムズ、エヌビディアなどが8-10月期決算を発表する。