欧州市場でドル・円はじり安となり、139円10銭台に値を下げた。リトアニア中銀総裁は大幅利上げの必要性を強調したのに対し、米カンザスシティ連銀総裁は利上げペースを緩めるべきとの見解を述べた。欧米中銀の政策差を意識したユーロ買い、ドル売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は139円26銭から139円71銭、ユーロ・円は144円92銭から145円45銭、ユーロ・ドルは1.0387ドルから1.0438ドル。