17日午前の東京市場でドル・円は139円30銭台で推移。米長期金利の低下を受けてリスク選好的なドル買いは縮小したが、日本の貿易赤字拡大を受けてドル売り・円買いが大きく広がる可能性は低いとみられている。ここまでの取引レンジはドル・円は139円21銭から139円54銭、ユーロ・円は144円72銭から145円06銭、ユーロ・ドルは1.0390ドルから1.0399ドル。