17日午前の東京市場でドル・円は139円50銭台で推移。米長期金利の低下を受けてドルの上値は重いままとみられているが、ドルは139円台前半で下げ渋っている。日本の貿易赤字拡大はドル買い材料。ここまでの取引レンジはドル・円は139円21銭から139円65銭、ユーロ・円は144円68銭から145円06銭、ユーロ・ドルは1.0362ドルから1.0399ドル。