17日午後の東京市場でドル・円は139円50銭台と、動意の薄い値動き。米10年債利回りは朝方に低下してから小幅に持ち直したが、その後はほぼ横ばい。また、株安も一服し、円買いは入りにくい。全般的に様子見ムードとなり、積極的な売り買いは手控えられている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は139円21銭から139円65銭、ユーロ・円は144円68銭から145円06銭、ユーロ・ドルは1.0362ドルから1.0399ドル。