欧州市場でドル・円は一段高となり、一時139円97銭まで値を切り上げ140円に接近。逆にユーロ・ドルは1.03333ドルまで下げた。米10年債利回りの上昇を背景に、ドル買いに振れやすい。ただ、ドル・円は節目付近の売りが強く、目先も攻防が続きそうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円94銭から139円97銭、ユーロ・円は144円47銭から144円92銭、ユーロ・ドルは1.0333ドルから1.0406ドル。