日経平均は193円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、テルモ<4543>、オリンパス<7733>、中外薬<4519>などがプラス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>、エムスリー<2413>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは全業種が値上がり。保険業、電気・ガス業、銀行業、卸売業、精密機器が値上がり率上位となっている。



日経平均は小動きが続いている。明日は勤労感謝の日で東京市場が休場となり、24日は米国の感謝祭で米株式市場が休場、翌25日は米株式市場が短縮取引となることもあり、やや見送りムードが広がっているようだ。米国では今晩、メスター・クリーブランド連銀総裁のあいさつが予定されている。