欧州市場でドル・円は下げ渋り、141円10銭台から小幅に戻した。米10年債利回りの軟調地合いで、ややドル売りに振れやすい。ただ、ユーロ・ドルの失速で、ドルは下げづらい値動きに。欧州中銀(ECB)の引き締めに対する期待は抑制され、ユーロ買いは後退。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は141円17銭から141円93銭、ユーロ・円は144円98銭から145円61銭、ユーロ・ドルは1.0253ドルから1.0289ドル。