25日午前の東京市場でドル・円は138円50銭台で推移。24日の欧米市場で138円06銭まで下げたが、顧客筋などのドル買いが観測されており、138円台半ばまで戻した。ただ、米国経済の大幅減速の可能性は高いとみられており、リスク選好的なドル買い・円売りがただちに拡大する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジはドル・円は138円43銭から138円76銭、ユーロ・円は144円10銭から144円43銭、ユーロ・ドルは1.0407ドルから1.0411ドル。