25日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。休場明けの取引で仲値にかけてドル買いが強まり、138円半ばから139円付近まで一時値を切り上げた。ただ、買い一巡後は失速し、138円後半でのもみ合いに。米10年債利回りの低下を受け、ドルは買いづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円43銭から139円05銭、ユーロ・円は144円10銭から144円68銭、ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0415ドル。



【経済指標】

・日・11月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く):前年比+3.6%(予想:+3.5%、10月:+3.4%)