25日午後の東京市場でドル・円は底堅く、138円60銭台での推移が続く。米10年債利回りの上昇でややドル買いに振れ、欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで下押しされる展開に。一方、米株式先物は堅調ながらも、円売りは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円37銭から139円05銭、ユーロ・円は144円10銭から144円68銭、ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0429ドル。