28日午前の東京市場でドル・円は138円90銭台で推移。一時139円42銭まで買われたが、顧客筋などのドル買いが一巡した後、139円を下回った。米国経済の減速が警戒されており、リスク選好的なドル買い・円売りが急速に拡大する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジはドル・円は138円86銭から139円42銭、ユーロ・円は144円09銭から144円70銭、ユーロ・ドルは1.0366ドルから1.0384ドル。