NY外為市場に入りドル売りが後退した。米国債相場は小動き。ドル指数は欧州市場で105.32まで下落し、重要な節目である200日移動平均水準の105.378を試す展開となったが、この水準から反発した。




ドル・円は138円23銭から138円68銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.0480ドルから1.0445ドルまで軟化。ポンド・ドルは1.21ドルから1.2048ドルまで下落した。