米11月ダラス連銀製造業活動指数は-14.4と、10月-19.4から悪化予想に反して改善した。ただ、7カ月連続でマイナス。



米国債相場は堅調。10年債利回りは一時3.7%まで上昇後、3.68%前後で推移した。ドル買いが再開し、ドル・円は138円19銭から138円87銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0497ドルの高値から1.0397ドルまで下落した。ポンド・ドルは1.2100ドルから1.2026ドルまで下落し23日来の安値を更新。





[経済指標]
・米・11月ダラス連銀製造業活動指数:-14.4(予想:-21.0、10月:-19.4)