29日午後の東京市場でドル・円は138円60銭台と、ほぼ変わらずの値動き。上海総合指数は強含み、上げ幅を拡大しているが、日経平均株価は軟調地合いが続く。中国でのコロナ政策に対する抗議活動を見極める展開で、安全通貨売りには慎重のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円41銭から139円35銭、ユーロ・円は143円38銭から144円01銭、ユーロ・ドルは1.0334ドルから1.0383ドル。