29日午後の東京市場でドル・円は138円60銭台と小動き。具体的な手がかりが乏しく、やや様子見ムードとなり動意が薄い。日経平均株価は軟調地合いが続くものの、心理的節目の28000円を上抜けた。また、上海総合指数の強含みを受け、円買いは後退。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円41銭から139円35銭、ユーロ・円は143円38銭から144円01銭、ユーロ・ドルは1.0334ドルから1.0383ドル。