29日午後の東京市場でドル・円は本日安値圏の138円40銭台まで一時下げたが、その後は138円60銭台に戻した。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者からタカ派的な見解が示されドルは売りづらく、ユーロ・ドルは1.0380ドル台で上値の重さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円41銭から139円35銭、ユーロ・円は143円38銭から144円01銭、ユーロ・ドルは1.0334ドルから1.0394ドル。