30日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、本日安値を下抜け138円30銭台に下げた。米10年債利回りの低下で、引き続きドル売りに振れやすい。一方、日経平均株価は下げ幅を縮小したが、上海総合指数は下げに転じ、リスク回避の円買いは根強い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円37銭から138円85銭、ユーロ・円は143円17銭から143円66銭、ユーロ・ドルは1.0319ドルから1.0360ドル。