<円債市場>

長期国債先物2022年12月限

寄付148円97銭 高値149円11銭 安値148円90銭 引け148円97銭

売買高総計17837枚



2年 443回 -0.030%

5年 154回  0.100%

10年 368回  0.245%

20年 182回  1.110%



債券先物12月限は、148円97銭で取引を開始。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)の12月利上げ減速の可能性示唆を受けて買いが優勢になり、148円90銭から149円11銭まで上げた。その後、財務省の10年債入札の結果は無難との見方で反応は特にみられず、引けにかけて買いは後退した。現物債の取引では、全年限が買われた。



<米国債概況>

2年債は4.35%、10年債は3.62%、30年債は3.73%近辺で推移。

債券利回りはやや上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は1.85%、英国債は3.06%、オーストラリア10年債は3.47%、NZ10年債は4.06%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・17:55 独・11月製造業PMI改定値(予想:46.7、速報値:46.7)

・18:00 ユーロ圏・11月製造業PMI改定値(予想:47.3、速報値:47.3)

・18:30 英・11月製造業PMI改定値(予想:46.2、速報値:46.2)

・19:00 ユーロ圏・10月失業率(予想:6.6%、9月:6.6%)

・22:30 米・10月個人所得(前月比予想:+0.4%、9月:+0.4%)

・22:30 米・10月個人消費支出(PCE)(前月比予想:+0.8%、9月:+0.6%)

・22:30 米・10月コアPCE価格指数(前年比予想:+5.0%、9月:+5.1%)

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:23.5万件、前回:24.0万件)

・23:20 ローガン米ダラス連銀総裁講演

・23:30 ボウマン米FRB理事オンライン講演

・23:45 米・11月製造業PMI改定値(予想:47.6、速報値:47.6)

・24:00 米・11月ISM製造業景況指数(予想:49.7、10月:50.2)

・24:00 米・10月建設支出(前月比予想:-0.2%、9月:+0.2%)

・05:00 バー米FRB副議長(銀行監督担当)オンライン講演(銀行資本関連)