欧州市場でドル・円は下げが一服し、133円60銭台まで下落後は134円30銭台に戻した。米10年債利回りの低下はいったん収束し、ドル売りは後退。一方、欧米株価指数は安値圏ながら一段安を回避しており、株安を嫌気した円買いは縮小している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円61銭から134円80銭、ユーロ・円は140円87銭から141円87銭、ユーロ・ドルは1.0512ドルから1.0545ドル。