欧州市場でドル・円は135円30銭台と、高値圏を維持する。米10年債利回りは底堅く推移し、ドル買い基調に振れている。一方、19時に発表されたユーロ圏の小売売上高は予想外に低調な内容となり、ユーロ・ドルは1.0520ドル付近に失速する場面もあった。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円86銭から135円48銭、ユーロ・円は142円21銭から142円92銭、ユーロ・ドルは1.0519ドルから1.0559ドル。