6日午前の東京市場でドル・円は失速し、136円40銭台にやや値を下げた。具体的な材料が乏しく、全般的に動意が薄い。日経平均株価は小幅高、米株式先物は堅調地合いとなり、やや円売りに振れやすい。ただ、上海総合指数は弱含み、円売りを抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円29銭から136円84銭、ユーロ・円は143円24銭から143円59銭、ユーロ・ドルは1.0490ドルから1.0514ドル。