6日午後の東京市場でドル・円はしっかりの値動きとなり、一時137円43銭まで値を切り上げた。米10年債利回りの緩やかな上昇でドル買いに振れやすい地合いとなり、ユーロ・ドルは1.0480ドル付近に失速。クロス円もおおむね高値圏で推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円29銭から137円43銭、ユーロ・円は143円24銭から144円00銭、ユーロ・ドルは1.0476ドルから1.0518ドル。