8日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、一時137円24銭まで上昇後は137円付近に失速している。137円半ばは売りが強まり、上値の重さを嫌気した売りが観測される。一方、日経平均株価は軟調地合いだが下げ渋っており、一段の円買いは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円25銭から137円24銭、ユーロ・円は143円25銭から144円04銭、ユーロ・ドルは1.0494ドルから1.0515ドル。