NY外為市場では欧州中央銀行(ECB)が来週実施する定例理事会での利上げを織り込むユーロ買いが強まった。ユーロ・ドルは1.0510ドルから1.0549ドルまで上昇。ユーロ・円は143円50銭付近から144円09銭まで上昇し、日中高値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8646ポンドまで上昇し11月末以来の高値を更新。



ECBの専務理事兼首席エコノミストのレーン氏がインフレがピークに達成した可能性に言及しながらも、インフレ抑制のためのさらなる利上げが必要としたためユーロ買いが強まった。ECBは12月理事会で政策金利を0.5%引き上げると見られている。