18日午前の東京市場でドル・円は128円70銭台で推移。128円10銭まで下げた後、一時129円03銭まで買われている。日本銀行の金融緩和策の早期修正観測は後退し、リスク回避的なドル売り・円買いは縮小。ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円10銭から128円84銭。ユーロ・ドルは1.0783ドルから1.0794ドル、ユーロ・円は138円21銭から139円17銭。