欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、一時129円43銭まで値を切り上げた。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れ、主要通貨は対ドルで失速。一方、欧州株式市場で主要指数は総じて強含んでおり、株高を好感した円売りが主要通貨を押し上げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円72銭から129円43銭、ユーロ・円は139円68銭から140円38銭、ユーロ・ドルは1.0838ドルから1.0858ドル。