27日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、136円付近から136円30銭付近に値を戻した。米インフレ高止まりで金利先高観からドルは下げづらく、137円を目指す展開に。時間外取引の米株式先物はプラスを維持し、株高期待の円売りも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円01銭から136円55銭、ユーロ・円は143円60銭から144円07銭、ユーロ・ドルは1.0540ドルから1.0560ドル。