日経平均は8円安(14時45分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、テルモ<4543>、NTTデータ<9613>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、エーザイ<4523>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、電気・ガス業、証券商品先物、機械、銀行業、電気機器が値下がり率上位、鉄鋼、非鉄金属、パルプ・紙、海運業、陸運業が値上がり率上位となっている。



日経平均は昨日終値近辺で推移している。手掛かり材料に乏しく、積極的な売買は見送られているようだ。米国では今晩、週間の米新規失業保険申請件数、22年10-12月期の米労働生産性指数などが発表される。