2日午後の東京市場でドル・円はやや失速し、137円50銭台に値を下げた。15時に発表されたドイツの小売売上高は前月比で予想を下回り、ユーロ売り材料に。ただユーロは買い戻され対ドルで1.0990ドル付近、対円で151円20銭付近に戻している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円30銭から137円77銭、ユーロ・円は150円74銭から151円41銭、ユーロ・ドルは1.0966ドルから1.0994ドル。