25日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、146円10銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの上昇一服でドル買いはいったん後退。一方、豪ドルはドルと円、ユーロ、ポンド、スイスフランに対して短期的に強含んだが、その後は失速した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は145円79銭から146円20銭、ユーロ・円は157円37銭から157円79銭、ユーロ・ドルは1.0777ドルから1.0815ドル。