NY外為市場で円は安値圏でもみ合った。他国と日本の金利差拡大を見込んだ円売りが継続。ユーロ・円は157円91銭から158円40銭まで上昇し高止まり。ポンド円は184円86銭から185円78銭まで上昇し、8月末以来の高値を更新した。ドル・円は日米金利差拡大観測に伴う円売り、ドル買いが続き147円73銭まで上昇し年初来の円売り、ドル高を更新したのちも高値を探る展開となった。