NY金先物12月限は弱含み(COMEX金12月限終値:1944.20 ↓8.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比−8.40ドルの1944.20ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1940.00ドル−1954.50ドル。米国市場の序盤にかけて1954.50ドルまで買われたが、ドル高を嫌気した売りが強まり、一時1940.00ドルまで反落。その後はもみ合いとなったが、おおむね1945ドルを下回る水準で推移。通常取引終了後の時間外取引では主に1942ドルを挟んだ水準で推移した。