25日午前の東京市場でドル・円は148円40銭近辺で推移。148円25銭から148円48銭まで買われており、ドル上昇は一服したが、引き続き底堅い動きを維持している。日米金利差拡大の思惑は残されており、リスク回避のドル売りがただちに強まる可能性は低いとみられている。ここまでの取引レジはドル・円は148円25銭−148円48銭、ユーロ・ドルは1.0645ドル−1.0656ドル、ユーロ・円は157円84銭−158円15銭。